みまもりプレス

2019年6月7日(金)

ドラレコで見守る自動車保険の推移好調

『見守るクルマの保険』発売4ヵ月で契約10万件突破:MS&ADインシュアランスG

 三井住友海上火災保険(東京都千代田区)とあいおいニッセイ同和損害保険(東京都渋谷区)が提供中の『見守るクルマの保険(ドラレコ型)』の契約数が好調に推移し、2019年1月からの提供開始以来4ヵ月で「10万件」を突破したことが発表された。

 本商品は、「通信型ドライブレコーダー」を活用することで、事故等などで衝撃を検知した際に、同社に自動通報されるしくみで、専用デスクのオペレータがユーザーに対して「事故の初期対応」などをアドバイスしてくれるというもの。

 さらに今般増加傾向にある「あおり運転」による重大事故の発生を契機に、『見守るクルマの保険(ドラレコ型)』専用の「リアカメラ」で車両後方の運転映像を録画できる機能も新たに追加するとのこと。 【A.Yagisawa】

(※)画像出典『MS&ADインシュアランスグループ』プレスリリースより。

◎三井住友海上火災保険株式会社
GK・見守るクルマの保険(ドラレコ型)
https://www.ms-ins.com

◎あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)
https://www.aioinissaydowa.co.jp

 
ページのトップへ戻る